いわき市 保育園 社会福祉法人松涛会 梅香保育園

いわき市 梅香保育園
 
 
 
 

5月の園だより

 新緑の香りがどこからともなく漂い、柔らかな若葉もしっかりとしてきて、目にまぶしいくらいです。  晴れた日の園庭には、5月のさわやかな大空に鯉のぼりがたなびいています。
 そんな鯉のぼりの姿に、おともだちが「わぁ〜こいのぼりだぁ〜」と大歓声です。
 ちょっぴり涙ぐんでいた新入園児のおともだちも鯉のぼりを見て、表情が和らいできたのは鯉のぼりが持っている力のなせる技ですね。
 
 さて、入園・進級して1ヶ月が過ぎ、まだ少しの不安が残っている子も自分の足で登園してくるようになりました。
 あちらこちらの部屋から泣き声が聞こえてきた4月上旬から比べると、泣き声から変わって笑い声や歌声が聞こえるようになり、表情も笑顔になってきているようです。
 これから徐々に活動的になっていく姿が楽しみです。
 
 また今月は、5月5日の「こどもの日」があります。
 「端午の節句」とも言われます。
 鯉のぼりを立て、柏もちなどを食べて祝います。
 柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから“後継者が絶えない”と云われる縁起もので、昔の人は「子どもが元気で育ちますように」と願いながら食べたそうです。
 また、こどもの日にかかせない「鯉のぼり」にも意味があります。
 中国の伝説からで、黄河という川の上に滝があり、この川を上がった鯉が龍になって天高く昇ったとされています。
 天まで昇れる元気な子に育つようにとの事です。
 
 今月も子どもたちの成長とともに、安全・安心を第一に考え、これから訪れる初夏を感じながら元気に過ごして行きたいと思います。


逆浸透膜浄水器設置のお知らせ
この度、園児が飲料する水の安全性を考慮し、逆浸透膜浄水器を給食室に設置いたしました。
給食や園児が飲料する麦茶などに使用いたします。
逆浸透膜とは、海水を真水にする浄水システムで塩素やカルキ、ウィルスはもちろんトリハロメタンやダイオキシンなどの微細な「化学物質」や「重金属」を97%以上除去し、真水(ピュアウォーター)を精製します。



リアルタイム空間線量計設置のお知らせ
福島県災害対策本部より、リアルタイム空間線量計を園庭に設置いたしました。
設置場所の地上50aの高さの放射線量の計測値(10分間の平均値)を表示する装置です。

予防接種は計画的に
大切なお子さんを感染症から守る予防接種。
接種漏れがないか母子健康手帳を確認してみてください。
なお、接種した際は、担任にお知らせください。よろしくお願いします。